オリジナルきのこソング『きのこ汁の歌』【動画あり】

私つゆきのこ、趣味で弾き語りをしております。

 

あまり上手では無いと自覚はしていますが下手の横好きというやつで、高校でギターを弾き始めてから時々引っ張り出してきてポロンポロンと弦をはじいています。

そんなわけで必然的(?)に生まれてきたのがオリジナルのきのこの歌です。

 

きのこの歌も一つの『きのこの普及活動』です!ということで、関東きのこの会のサイトで紹介させていただきたいと思います。
(もちろん木材腐朽菌のフキュウと掛けています)

 

それでは聞いて下さい。

私のオリジナルきのこソング第一弾、きのこ汁の歌。

 

きのこ汁の歌(mushroom soup a song)


きのこ汁の歌(mushroom soup a song) #きのこの歌 #オリジナルソング

 

 

きのこ汁の歌

作詞、作曲:露木 啓

 

きのこ汁を作ろう、元気になれるきのこたっぷりスープ

相乗効果で美味しくなるから いろんなきのこを入れよう

 

風味もダシも良く出るきのこ『舞茸』

スープが黒っぽくなるけど、それは美味しい旨味が出た証拠

MXフラクションで代謝が良くなるって言います

たんぱく質分解酵素でお肉も心も柔らかくしよう

 

黄色が鮮やかなタモギタケ

βグルカンが豊富だから、風邪をひきやすい君に食べてほしい

加熱すると黄色が乳白色に変わるけれど

エルゴチオネインを含んでいて美肌効果を期待します

 

昔ながらの出汁取りきのこ、原木栽培の椎茸

エリタデニンで内側からコレステロール低下

料理前に太陽に当てればきのこのビタミンDが増えます

 

きのこ汁を作ろう、元気になれるきのこたっぷりスープ

相乗効果で美味しくなるから いろんなきのこを入れよう

きのこの旨味も栄養も まるごと摂れるきのこ汁

最近疲れてる君が帰る前に こっそり鍋に作っておくんだ

 

ちょっと置いたくらいが旨味が出るから

 

 

歌詞に出てくるきのこ、ちょこっと解説

 ちょっと変わったきのこも歌詞に出てくるので簡単に解説します。

 

舞茸(まいたけ) 

皆様ご存知、天ぷらや炊き込みご飯が美味しい舞茸。

汁物に入れるとカサの黒い色素が溶け出して黒っぽくなってしまいます。

見た目があまり良くないので嫌がる人もいますが、実は美味しい旨味が溶け出した証拠でもあるんです。

舞茸のスープも美味しいですよ。

 

また舞茸はたんぱく質分解酵素を持っています。

だから茶碗蒸しに舞茸を入れるといつまでも卵が固まらなくなるって知っていました?

同様に舞茸と硬いお肉を密閉袋に一緒に入れておくとお肉が柔らかくなる効果もあります。

 
タモギタケ

カサが鮮やかな黄色いきのこです。

残念ながら加熱するときれいな黄色は落ちてしまいますが、とても美味しいダシが出ます。

お味噌汁にすると魚介のような旨味を感じます。

 

免疫力を高める効果があるとされるβグルカンや、美肌効果が期待できるエルゴチオネインという一部の菌類しか作り出せない成分を持っているためサプリや健康食品にも利用されています。


原木椎茸

椎茸の栽培方法は大きく分けて菌床栽培(きんしょうさいばい)原木栽培(げんぼくさいばい)の2種類に分けられます。

オガクズや米ぬかなどを練って固めた菌床で椎茸菌を育てるのが菌床栽培。

1メートルくらいの丸太に椎茸菌を打ち込んで育てるのが原木栽培です。

 

菌床栽培は施設での生産に向き、スーパーや八百屋さんでいつでもきのこが手に入るのはこの技術のおかげと言っても過言では無いでしょう。

品質も安定していて、肉質が柔らかく、一般的に椎茸嫌いの人でも食べやすいとも言います。

 

一方原木栽培は天候に左右されやすく大量生産は難しいという生産上の欠点はありますが、一般的に旨味・風味が強い椎茸になりやすいと言われています。

今回のきのこ汁の歌詞にはこちらの原木椎茸を使用しました。

 

椎茸の旨味成分グアニル酸は、かつお節(イノシン酸)、昆布(グルタミン酸)と併せて日本三大旨味成分に数えられます。

 

特に乾燥椎茸を冷水で戻しておき、戻し汁ごときのこ汁に使うととっても美味しくなりますよ!

 

きのこの相乗効果

きのこはそれぞれ個性的な味・香りを持っています。

それらを単品で使うより、複数を掛け合わせて使うことで何倍も美味しく感じることがあります。

これをきのこの旨味の相乗効果と言います。

 

きのこ汁を作るときは複数のきのこを入れる。これ鉄則。

 

オリジナルきのこソング、今後も作っていきます

関東きのこの会では今後もオリジナルきのこソングも紹介していきたいと思います。

つゆきのこも作っていきますし、我こそは!というきのこシンガーさんがいらっしゃいましたら関東きのこの会のサイトで発信してみませんか?

一緒にきのこソングできのこ界を盛り上げていきましょう♪

 

お気軽にご連絡くださいませ!

www.kanto-kinoko.com