きのこの秋がやってくる!ヨコハマきのこ大祭2019に出かけよう

このイベントは終了しました。

イベントレビュー記事はこちら↓

www.kanto-kinoko.com 

 

10月も真ん中を過ぎてやっと涼しくなってきました。

そろそろ山にきのこがにょっきにょきですね!

(ちなみにこの記事は10月15日『きのこの日』に書いています🍄)

 

そんなシーズン真っ只中に開催されるきのこイベントがあります。

神奈川最大級のきのこイベント、ヨコハマきのこ大祭です。

 

 

きのこ大祭とは

きのこ大祭は全国各地で開催されているきのこのお祭りです。

福岡県のフクオカきのこ大祭が発祥で、そこから菌糸のように全国に広がり、現在では横浜、長野、岩手、広島などでも開催されています。

 

作家さんオリジナルのきのこ雑貨を中心に、きのこ生産者さんたちの新鮮なきのこや、きのこを使った加工食品、きのこ縁日などが出店します。

 

露木は福岡、横浜、千葉、長野のきのこ大祭に参加したことがありますが、ちょっとずつ地域によって個性があるのも面白いです。

例えばナガノきのこ大祭は生産者さんや食品の販売が多め、ヨコハマは女子率高し(たぶんそんな気がする)、など。

 

ただ言えるのは、どこもものすごい熱気でした!ということ。

お客さんも出店者もきのこ好きが多いのできのこトークが始まったらつい盛り上がっちゃうんですよね。

 

きのこ大祭のテーマ

ヨコハマきのこ大祭の公式サイトに掲載されていた『きのこ大祭とは?』から引用したテーマはこちら。

 

『きのこを見て、食べて、愛でる!』きのこ好きによる、きのこ好きのためのお祭り。

きのこ好きを「きのこのこ(子)」と称し、「きのこのこ、のこのこ大集合」というキャッチフレーズの元、「きのこ」をキーワードにアートと食に関する諸々を集結させます。

 

そして、より多くの方にきのこの多面的な魅力をお伝えし、「きのこのこ(子)」の増殖を目指し「菌糸」を広げます。

 

何回きのこって言うねん!文章を書いた人のきのこ愛✨ですね。

 

ちなみに露木は第1回ヨコハマきのこ大祭が開催された2015年から全て参加しています。皆勤賞。えっへん。

実感としては毎年お客さんが増えているように思います。

横浜でも着実に菌糸が広がっているのを感じています。

 

ヨコハマきのこ大祭2019 概要

日程:2019年10月19日(土)・10月20日(日)

時間:11:00〜17:30

会場:みなとみらいMMテラス

 (神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目6−2)

 

公式HP:

kinoko.yokohama

 

過去のヨコハマきのこ大祭の様子

それでは過去のきのこ大祭の様子をちょこっとご紹介いたします。

 

会場は横浜みなとみらいのMM21という商業施設。

とってもきれいな商業施設が、きのこ好きたちでいっぱいに!

 

会場に飾ってあった絵なんですが、なんとこれツチグリというきのこの胞子を水で溶いて描いたものなんですってΣ(・ω・ノ)ノ!

 

生産者さんのきのこ。

ハナビラタケやタモギタケなどの変り種がゲットできるかも?!

 

雑貨類はすごい、きのこグッズだらけ。

あなただけのきのこアイテムがきっとある🍄

 

なめこキャラクターの2大巨頭(本当に頭が大きい)、なめこさんとなめじろうさん。

この囲み、すごい人気でした!


キャラクターといえば、きのこ占いをするペッパー君もいました。

 

きのこ大祭の定番メニュー、おなかがすいたら椎茸メロンパン!

なんと本当に椎茸が入っています。

いっつもあっという間に売り切れる人気パンです。

 

露木も参加予定です!

ギターを持って『きのこ汁の歌』を歌いにいきたいと思います。
ヨコハマきのこ大祭できのこ好きの皆さんに会えるのを楽しみにしてます~!