旬のニラたっぷり!エノキタケ入り皮無しニラまんじゅう

きのこ料理研究家 まんぼママです。

日差しもすっかり強くなり、いよいよ夏が近づいてきました🌞

そんな陽気な季節にぴったりなのが、旬のニラを使った料理です。

今回は、エノキタケとニラの旨味をぎゅっと閉じ込めた、『皮なしニラまんじゅう』のレシピをご紹介します。

ニラは、先端部分も捨てずにたっぷり使ってくださいね。

ニラの先端部は香味成分のアリシンが多いので、豊かな香りを楽しめます。

ごま油で焼くので、香りがちょうど良い感じに和らぐんです。

ご家族みんなで、春の恵みを丸ごと味わえる一品です。

ぜひ、食卓に並べてみてください!

エノキタケ入り皮なしニラまんじゅう

 

エノキタケとニラのレシピ

 

《料理名》
『エノキタケ入り皮無しニラまんじゅう』(3人分)

 

《調理時間⌚》20分

《材料》

  • エノキタケ・・100g
  • 舞茸・・・・・1パック(120g)
  • 豚ひき肉・・・150g
  • ニラ・・・・・1束
  • サラダ油・・・適量
  • ごま油・・・・適量

    材料

《Aの調味料》

  • 生姜・・・・・1カケ(20g)
  • ごま油・・・・大さじ1
  • 醤油・・・・・大さじ1
  • コショウ・・・適量
  • 片栗粉・・・・大さじ2

《Bの調味料》

  • 醤油・・・・・大さじ1
  • みりん・・・・大さじ1
  • 水・・・・・・大さじ3

 

《作り方》

  1. エノキタケとニラを1cm幅に切る。生姜はみじん切りにする。

    ニラを1センチ幅に切る

  2. 密閉袋にエノキタケ、ニラ、豚ひき肉、Aの調味料を入れ、よく揉み混ぜる。

    密閉袋に入れて良く揉む

  3. 6等分し、平たいまんじゅう形の肉だねに整える。

    6等分にする

  4. フライパンにごま油とサラダ油を熱し、肉だねを片面3分ずつ弱火で焼く。

    フライパンで焼く

  5. 舞茸は小房にほぐし、Bの調味料を加えて弱火で3分ほど煮る。

    舞茸タレ作り

  6. ニラまんじゅうを器に乗せ、舞茸タレをかけて出来上がり。

 

 のおいしいポイント!

密閉袋の中で揉むと、手も汚れず楽チンです。

エノキタケは加熱すると粘りが出るので、片栗粉と一緒につなぎの役割をしてくれます。

肉だねは、ハンバーグのように空気を抜くようにしながら形を整えてください。

 

皮無しで簡単に作れる、ニラまんじゅうです。

いっぱい食べて元気モリモリ💪

ニラと舞茸タレの食感のギャップをお楽しみください!

レシピブログに参加しています。

登録不要でポチするだけ♪

レシピが気に入っていただけましたら、
ぜひ1ポチお願い致しますm(__)m

f:id:kanto-kinoko:20200519195643p:plain f:id:kanto-kinoko:20200519195643p:plain f:id:kanto-kinoko:20200519195643p:plain

 

 

この記事ははてなぶろぐの

に参加しています。