きのこと春野菜の炊き合わせ

きのこ料理研究家 まんぼママです。

産直できのこ探索していたら、可愛いきのこを発見しました✨

白色が映えるハナビラタケ

ハナビラタケ

 

その名の通り可憐な花びらのような見た目のきのこで、料理の飾りにもなるし、しかも食感が良くて美味しいんです。

もちろん連れ帰り決定!

その他、春が旬の筍とフキ、おまけに肉厚原木しいたけも見つけました〜。

この子たちを使って、炊き合わせを作ります。

せっかくの旬の素材たち、それぞれの色を活かしたいので、味付けはまんぼママの御用達《大髙醤油株式会社》さんの『富士虎・うすくち醤油』の出番です!

きのこと春野菜の炊き合わせ(大髙醤油株式会社の薄口醤油使用)

 

まんぼママのきのこレシピ

 

《料理名》
『きのこと春野菜の炊き合わせ』(4人分)

 

《調理時間⌚》20分

《材料》

  • ハナビラタケ・・・100g
  • しいたけ・・・・・4個
  • 筍の水煮・・・・・300g
  • フキの水煮・・・・80g
  • グリーンピース・・8房
  • 油揚げ・・・・・・1枚
  • サラダ油・・・・・適量

    材料|きのこと春野菜の炊き合わせ

《調味料》

  • うす口醤油・・・・大さじ2
  • みりん・・・・・・大さじ2
  • 水・・・・・・・・100cc

 

《作り方》

  1. 筍・フキ・ハナビラタケ・油揚げを食べやすい大きさにカットする。

    椎茸の飾り切り

    しいたけは飾り切りにするときれいです
  2. 筍をサラダ油で炒める。

    焼き筍

    焼き筍
  3. しいたけ、フキ、ハナビラタケ、油揚げ、調味料を入れてコトコト煮る。

    きのこと春野菜の炊き合わせ

  4. スジを取ったグリンピースを加えて軽く煮て、火が通ったら出来上がり。

    きのこと春野菜の炊き合わせ

 

 のおいしいポイント!

ハナビラタケは手で簡単に割けます。

ハナビラタケは手で簡単に割ける

このきのこは食感が良いし、出汁もしっかり吸い込んで美味しいの!

シャキッ!フワッ!ジュワ〜の連投です。

見かけたらぜひお試しあれ。

筍はサラダ油で焼くことでコクが出ます。

きのこと春野菜の食感コントラストをお楽しみください。

 

『うす口醤油』は味の濃さではなくて、色が淡いので『うす口』と言います。

実は、塩分濃度は普段使っている濃口より少し高めなの。

その分少量で味が決まるので、例えば素材の持ち味を活かしたい野菜の炊き合わせや、あまり色を付けたくない白身魚の料理などに便利なのです。

レシピブログに参加しています。

登録不要でポチするだけ♪

レシピが気に入っていただけましたら、
ぜひ1ポチお願い致しますm(__)m

f:id:kanto-kinoko:20200519195643p:plain f:id:kanto-kinoko:20200519195643p:plain f:id:kanto-kinoko:20200519195643p:plain

 

 

この記事ははてなぶろぐの

に参加しています。