美味しくて可愛い!エノキタケ&椎茸の丸餃子

きのこ料理研究家 まんぼママです。

おうちで、ワイワイ騒ぎながら簡単に作れる、美味しくて可愛い丸餃子🥟をご紹介しますね。

丸くて可愛い!エノキタケ&椎茸の丸餃子

 餃子パーティーですもの、今回は皮も手作りしましょう🤗。

 

パーティにもぴったり!変わり餃子レシピ

 

《料理名》
『エノキタケ&椎茸の丸餃子』(4人分)

 

《調理時間⌚》60分

《材料》

  • エノキタケ・・1パック
  • 椎茸・・4枚
  • キャベツ・・1枚と塩小さじ1/2
  • パセリ・・適量
  • 豚ひき肉・・100g
  • 塩・・小さじ1/2
  • ニンニク🧄生姜(みじん切り)・・大さじ1
  • ごま油・・小さじ1
  • コショー・・少々
  • 油・・適量

    椎茸とエノキ

 

《皮の材料》

  • 強力粉・薄力粉・・・各100g
  • 熱湯・・・・・・・・100cc

    餃子の皮

 

《皮の作り方》

  1. 強力粉、薄力粉を菜箸で混ぜて、熱湯を入れてかき混ぜ、粗熱が取れたら手で滑らかになるまでこねる。
  2. ゴロゴロ回し伸ばして2本棒状にし、ラップに包んで常温にしばらく置く。

    餃子の皮

 

《作り方》

  1. エノキタケ、椎茸、パセリをみじん切りする。
    エノキタケはね、こんな風に頭から切ると散らばらないの😊

    エノキの切り方

    カットしたエノキと椎茸

  2. みじん切りしたキャベツに塩(小さじ1/2)をふり10分置いて水を絞る。
  3. 豚ひき肉に塩小さじ1/2を入れて粘りが出る迄こねて、きのこ・パセリ・キャベツを加えニンニク・生姜・コショーを入れ更にこねる。
  4. 《皮に具を包む》皮生地をそれぞれ16等分し、

    餃子の皮16等分

    丸めて8cm程に引き伸ばす。

    餃子の皮を丸める

    8㎝に引き延ばす

  5. 《皮に具を包む》具を置き、周りに水を指でくる〜と回し付け、もう一枚を重ねてフォークで押さえる。(左手で少し引き上げながら押す)

    《皮に具を包む》具を置き、周りに水を指でくる〜と回し付け、もう一枚を重ねてフォークで押さえる。

  6. ホットプレート(170度)に油を引いて片面ずつ美味しそうに焼く。
    (適量お湯を差して蓋をし、蒸し焼き仕上げし、ごま油を回しかける)

    丸くて可愛い!エノキタケ&椎茸の丸餃子

 

 ポイント

餃子の皮は、手慣れた方はめん棒で丸く作りましょう。

皮生地を休ませている間に具を作りましょう。

ご家族で餃子パーティーの同時進行には、ホットプレートお勧め✨です。

具材が残ったら新玉ネギの季節なので、輪切りにしてそれに詰めて焼くのも楽しいですよ。

 

タレは、いつもの酢・ごま油・醤油もOKですが、マヨネーズならお子様大人気のお味になります。

マスタードを添えて大人味😋もお楽しみ下さいね。

エノキタケと椎茸の相乗効果で旨味たっぷりの仕上がりです。
パセリは、ニンニク🧄の香り消し効果もありますよ。

丸くてキュートな餃子をお楽しみ下さいね。

レシピブログに参加しています。

登録不要でポチするだけ♪

レシピが気に入っていただけましたら、
ぜひ1ポチお願い致しますm(__)m

f:id:kanto-kinoko:20200519195643p:plain f:id:kanto-kinoko:20200519195643p:plain f:id:kanto-kinoko:20200519195643p:plain

きのこ料理研究家・きのこマイスター・野菜ソムリエ まんぼママ